「バーチカルブランド」を1年使って”気づいた事”や”後悔した事”

三井ホームで新築してはや1年。新築時に揃えたカーテンも1年がたちます。カーテンで結構悩んだのですが、特に初めて使う「バーチカルブラインド」は、後悔しないか・・?と心配もありました。今回はバーチカルブランドの使ってみて気づいた事、後悔した事。満足している点などを書いてみます。

これから、バーチカルブランドを採用しようかと、迷っている方の参考になればうれしいです。

さて、我が家の自慢のバーチカルブランドはこちら。

うん。うん。何度見てもいい~~~~!!!と自画自賛してしまうバーチカルブランドの風景。このバーチカルブランドのすっきり感が、好みすぎて・・カーテン選びの時に、バーチカルブラインド以外の選択肢を考えられないほど、とりこになりました。

でも、バーチカルブランドを使ったこともないので、我が家に採用を決定する前に、実際に使った人の後悔や、バーチカルブランドの問題点を調べました。バーチカルブラインドのデメリットも考慮していたつもりでしたが、やっぱり後悔はあります。

その反面、気になるほどのことじゃなかった事も・・

バーチカルブラインドの5つの後悔・気になるポイントは?

その1:バーチカルブランドと子供

バーチカルブランドでの後悔を調べていると、バーチカルブランドが珍しくて??バーチカルブランドに子供がぶら下がって壊れる。というようなコメントを見かけました。2歳・3歳・6歳の子供がいるので、バーチカルブラインドが格好の遊び相手になる確率が高かった我が家。

バカ高いバーチカルブラインドが、壊れる事でもあったら、死ぬほど後悔する~と恐れておりました。が・・バーチカルにぶら下がる事は一度もなく、1年を過ごしました。

子供も、入居直後からバーチカルブラインドに対しては、特に興味を持たず普通のカーテンと同じ反応。むしろ、レースカーテンのほうが隠れて遊んでました。フックの部分が外れた事が数回ありました。

また、バーチカルブランドのヒモが子供の首にひっかかりそうで、目を離せない。という後悔も多かったので、念のためバーチカルブランドの操作ヒモが人の通らないはじっこ側にしました。(たまり。と書いてある部分です。)バーチカルブラインドの配置のおかげか?子供がバーチカルブランドの操作コードに引っかかりそうになった事は一度もありません。

時々、子供連れの友達が来ますが、子供がバーチカルブラインドに近づく様子もなかったので、この後悔は子供の性格によるのかも。

その2:バーチカルブランドと「ペット」

バーチカルブランドの下に、ヒモがついているタイプだと、ペットや子供にひっかかって危険という後悔を見かけました。これは、あり得る。

我が家のペットは、日向ボッコ好きなのでバーチカルブラインドは、下ヒモがないものを選びました。おかげで・・

うちのわんこは安全に日向ぼっこができます。もちろん子供も安心です。紐があったら、掃除機も面倒だっただろうな~と思います。

その3:バーチカルブランド「バラバラ」問題

バーチカルブラインドに入れ込んでしまったので、バーチカルブランドは絶対採用するつもりでした。が・・最後まで悩んだのが、バーチカルブランドのメーカーでした。第一候補はクリエーションバウマンのバーチカルブランド。でも、高い!国内メーカーの軽く4倍近い値段です。

バーチカルブラインドのメーカーについてはこちら

悩んだ挙句決め手となったのは、バーチカルブランドの整頓された並び。

家の近所にバーチカルブランドを入れているお宅があるのですが、窓に映るバーチカルブラインドがいつもバラバだったのが気になりました。三井ホームのインテリアコーディネーターいわく、クリエーションバウマンは、バラバラになっても開けて閉めればすぐに元どうりになり、バーチカルの一枚一枚が重なる部分も均一なんだとか。

普通のバーチカルブラインドの4倍は軽く超えるだけあります。おかげで、子供やペットにバーチカルブランドをグチャグチャにされても、ストレスはゼロ!

クリエーションバウマンはただ高いだけじゃなかった!(笑)見た目だけじゃなく機能も良かったので、ここは奮発して良かった~

他のバーチカルブランドだったら、後悔はあったかもしれません。

その4:バーチカルブラインドってどうやって洗濯するの?

実は・・・引っ越し3日後、一番下の子供がヨーグルトを散乱・・・。

ーーーーーーーー!!!!バウマ~~ン~~~!!」

大人げなく、ペッコペコに凹みました・・・。

タオルで拭いて、叩いて・・あれこれスプレーとか洗剤とかかけて、色々やった挙句、結局丸いシミが残りました。(泣)

こんな時、カーテンなら外して洗濯機行きで解決ですが、バーチカルブランドってどうやって洗うの?完全に、バーチカルブランドを洗う事を忘れてました。事務所とかにあるプラスチックのイメージが強かったのでつい。バーチカルブランドが布だった事を忘れていたのです。

バーチカルブランドは洗えない!!!!

これを気づいた瞬間、数分間愕然と後悔しましたが・・・

バーチカルブランドから漏れる光と、スリットの綺麗さを見て「まぁいいっか~。」と思ってしまった。(笑)

シミは染み抜きしたら、生地が「ふにゃふにゃ」ってなりました。バーチカルブランドの洗い方を調べたら、自分で外してクリーニングに出すらしい。が、下手なクリーニング屋だとひどい事になるらしい・・。今回のシミは言わなければ気づかない程度。いつか洗濯する時までに画期的な洗濯機が、現れる事を願い今はそっとしておこうと思います。

その5:すきまからの「視界」

バーチカルブラインドをあけると、レースカーテンとは違い、隙間から人がのぞかれているようで後悔しているという方が多かったのですが、大通りに面していない部分をバーチカルブランドにした我が家は全く後悔なし。

バーチカルブランドを開けると、確かにお隣が見えます。

お隣さんが窓を開けている時は閉めてしまえば後悔するほどではありません。逆にレースカーテンの時の方が隣から見られている感じがありました。

しかも、バーチカルブランドは閉めても、光が入り家の中が明るいです。

あ。もちろんバーチカルブランドの種類にもよりますが、明るさを欲しかったのである程度光が入り込むタイプの生地にしています。

その6:バーチカルブランドの「音」

バーチカルブランドが風に揺れて、カタカタうるさい。と後悔している方が多かったです。これは本当。窓を開けるとバーチカルブランドがカチカチ当たって、音がします。

しかし・・全館空調の我が家は、窓を開ける回数がほとんどない!なので・・後悔にはなりませんでした。

でも全館空調でも強風にすると、吹き出し口にまぁまぁ近い位置にあるバーチカルブランドが揺れます。全館空調の吹き出し口の風向きを変更すれば、音は気にならないので、後悔クリア。

音もそうですが、風で揺れると隙間も空くので、外から見えるので、窓を頻繁に開ける位置に、バーチカルブランドを採用する場合は覚悟が必要かも。

と・・・バーチカルブランドの後悔を書こうとしたけど、ちょっとした後悔も全然気にならないほどバーチカルブランドに惚れ込んでしまってる。ただのバーチカルブランド好きのブログになってしまった。(笑)

バーチカルブランドを導入して後悔した方に多かった、ペット・子供が居る我が家にとっては後悔しないか心配でしたが、私同様に、バーチカルブランドは、見た目と、光の差し込みはとても綺麗で、家がバーチカルブランドだけで家が美しく見える!気がする。(笑)

バーチカルブランドの後悔について調べていて感じたのは、私同様に、後悔もあるけど満足度が高い。って意見が多いのも印象的でした。

バーチカルブランドを入れたいと悩んでいる方は、と個人的にはオススメしたいです。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)